Event is FINISHED

【9/13水】編集長独演会「いまいかにアフリカを語れるのか」 雑誌『WIRED』VOL.29 発売記念イヴェント|WIRED on WIRED Solo

Description

VOL.29 特集「African Freestyle ワイアード、アフリカにいく」発売記念!

>>本誌VOL.29予約・購入はこちらから


2017年9月11日(月)発売、『WIRED』日本版最新号「African Freestyle ワイアード、アフリカにいく」特集発売記念イヴェント!VOL.29をつくりながら考えたことを、編集長が150分間にわたり語る(質疑応答あり)。(以下、VOL.29「エディターズレター」より)


アメリカやヨーロッパを経由して、

ぼくらの暮らしを満たした音楽のなかにあるアフリカ。

それが、文化のあらゆる領域、たとえばコンピューターやスマホやインターネットを満たしていく世界。

それはいったいどんなものだろう。


〜(中略)〜


イーノの言葉に従うならば、

それは不完全で、予測不能で、連続的で、

階層構造も序列ももたず、制御の観念も希薄なものだろう。


また、今号の取材のため、それぞれ単身でアフリカ大陸を旅した、3人のスタッフエディターによる報告会を開催。(開催日:9月25日(月)19:30〜22:00、WIRED Lab.)チケットはこちらから→ http://wowdx29.peatix.com


そのほか、現地のフォトグラファーによる撮り下ろし写真のポスター展「アフリカン・フリースタイルも開催。(会期:9月26日〜9月30日、WIRED Lab.)※9/25の報告会では参加者にポスターの特別割引販売も。詳細はこちらから→ https://wired.jp/event/wired-on-wired-ex-vol29/



【イヴェント詳細:編集長独演会「いまいかにアフリカを語れるのか」】


日時

2017年9月13日(水)18:30受付開始、19:00開演、22:00終了予定


会場

WIRED Lab.

(東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口)〈地下鉄南北線 六本木一丁目駅(3番出口)から徒歩2分 、地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分〉


チケット

1,500円(税込)〈1ドリンク付〉


人数

先着45名


登壇者

若林 恵(『WIRED』日本版編集長)


主催

『WIRED』日本版(コンデナスト・ジャパン)


注意事項

・申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

・ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、コンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、コンデナスト・ジャパンおよび当イヴェントの協賛社より製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。

・当日の模様は、『WIRED』本誌および、ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

・弊社の個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライヴァシーポリシーをご覧ください。(http://corp.condenast.jp/)

・ご購入いただいたチケットのキャンセル対応は不可です。ご了承ください。


Updates
  • タイトル は 【9/13水】編集長独演会「いまいかにアフリカを語れるのか」 雑誌『WIRED』VOL.29 発売記念イヴェント|WIRED on WIRED Solo に変更されました。 Orig#275333 2017-09-06 00:47:51
More updates
Wed Sep 13, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
WIRED Lab.
Tickets
参加費(1ドリンク付) SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ Japan
Directions
アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口/地下鉄南北線 六本木一丁目駅(3番出口)から徒歩2分 、地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口)から徒歩4分。
Organizer
WIRED
8,213 Followers